« カモメ号 (昭和33年) | トップページ | 刻印・社名ロゴ »

2008年2月15日 (金)

運搬車といえば

Welby2_2

運搬車といえばすぐ浮かんでくるのが「ウエルビー」でしょう。以前関西に住んでいたころ結構見かけました。先日大学生さんが「通勤用の愛車」の写真を送ってくださいました。なんと、あの有名なWELBYじゃありませんか!。2台も持っているのはすごいですよね。

Welby3_2 Welby1_3 Welby_4  

« カモメ号 (昭和33年) | トップページ | 刻印・社名ロゴ »

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

昭和レトロ自転車 (Vintage Bicycles)」カテゴリの記事

コメント

 この、「どっしりとした」感じが、いかにも昔の、実用品としての自転車という感じがして、良いですよね~!
 芸術品でもあり、また実用品でもあるという、持ち主にとってはたまらないものだと思います。
 二台も保有している…なんて、うらやましい!

確かに「どっしりとした」感じでうよね。私も持ち主・・・うらやましい!分けてくれていただきたいな~。

こんばんわ。
カッコ良いですね!!、
荷台を外すとまるでスポーツカーみたいで、
マニアにはたまらない乗り物で、最高にカッコ良いですね。

なかなか味わい深い佇まいですね。
これだけロングホウィールベースだとハンドリングも面白そうですよね、乗ってみたいですよ。

本当に二台を外すと印象が変わりますよね。不思議ですね。

確かにロングホウィールベースですよね。リアタイヤも2 1/2インチに見えます。キット乗り心地がいいでしょう。でもハンドリングはどうでしょう。私も乗ってみたい!

ちなみに・・・


そのうちの1台は元愛機です。


自分が現オーナーに譲ったモノです。

そういうことですか。なるほど。やもめのジョナサン さんがオリジナルオーナーでした。へ~~~

こういう自転車こそ,電動アシスト付きにするのが妥当ですね.

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/40133022

この記事へのトラックバック一覧です: 運搬車といえば:

« カモメ号 (昭和33年) | トップページ | 刻印・社名ロゴ »