« ブハ式本日??? | トップページ | 分岐点は昭和30年代ごろ »

2008年8月 9日 (土)

造りが良くて綺麗!

ロードレーサーとマウンテンバイクが普及すればするほど、ちゃんとした泥除けが付いている自転車が少なくなってきたような気がします。

ママチャリや学校通勤用の自転車にはちゃんと付いていますが、昔のものと違います。
先日オークションで激安で手に入れた泥除け一台分(前と後ろ)。

前にも記事に書きましたが、古い自転車の各パーツには社名・ロゴが付いています。

製品に誇りを打ち込んでいたからでしょうか。

1台だけで50箇所前後に社名・社ロゴが付いています。

前泥除けだけで6箇所ほど社名が書かれています。

これは旭風自転車の泥除け、昭和31年ごろ。

3層塗装が綺麗!
この黒い塗装とゴールドアクセントが最高!
プレス加工で会社名の字が浮き上がっています。

P1000309

P1000313

とても頑丈な造り!

P1000321

P1000310

泥除けの端がちゃんと丸められています。
いい仕事してますね~。
(写真の上をクリック→拡大)
2個の穴は風切り取り付け用の穴です。

P10003221

後ろの泥除けはけっこう幅が広くて恐らく運搬車用。
(尖っている形が時代を物語っています!)

P1000316

  これを付けられる運搬車が欲しいな~~~!

« ブハ式本日??? | トップページ | 分岐点は昭和30年代ごろ »

パーツ関係 (Parts Related)」カテゴリの記事

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

昭和レトロ自転車 (Vintage Bicycles)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/42117354

この記事へのトラックバック一覧です: 造りが良くて綺麗!:

« ブハ式本日??? | トップページ | 分岐点は昭和30年代ごろ »