« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月25日 (土)

風切り(マスコット)追加

風切りというのは、
前輪泥除けの飾りで、古い自転車の特徴の一つです。
今では製造費用削減と機能性ばかり追求するため、現代の自転車にはもう付いていませんが、高級車「ベンズ」に付いていてステータスシンボル 。
確かにあまり機能はありませんが、希少価値があります。
この風切り(マスコット)は非常に興味深いものです。

「家紋」や「社員章」、「刀の鍔」などにあり、デザインによってアイデンティティがあります。

昔、自転車は貴重なもので、「一家一台一生」のもの。

風切りの追加(←クリック 前の記事・風切り写真)

Img_1024_3 マルト
赤い七宝焼きに注目・・・いい仕事していますね!

P1000223_2日米富士ONI号

日米富士自転車株式会社→自転車の「転→轉」 会社の「会→會」に注目

Img_1026_2 光号 

この「光」風切りは、今年レストアした光フレームに使って完成する予定です。

まだまだパーツ探し中。  

「光」フレームのレストア記事→ 「輝いてきた光号」

Img_1027_2 山口自転車
山口自転車1914年~1963年
※取り付けネジ一本(上記のマルトや光と比較してください)

Img_1025_2  水谷輪業

これは実にめずらしくて素晴らしい風切りです。
重くて取り付けネジ一本です。

どのモデルに付いていたか「水谷自転車」に問い合わせてみました。

23年ごろのものだそうですが、どのモデルか不名です。

水谷輪業の「セラフ号」レストア(←クリック)

Mizutani_ringyo

このような古いものが話せばどのような話を語ってくれるでしょう。   

2008年10月19日 (日)

多摩川サイクルフリーマーケット2008

多摩川サイクルフリーマーケットに、昨日初めて出店しました。

早く行こうと思って7時ちょっと過ぎに着いたら、

「何これ?すごい人!」

遅い! 

慌てて場所を見つけて商品を箱から取り出して並べたら、次から次に売れました。

【あんまり忙しくて、フリーマーケットの写真は1枚も撮れず! 店回りは閉店後までできませんでした。】

店の商品は、10年以上前にカスタムメードの軽量フレームが壊れてしまった9段式ULTEGRAパーツや、自転車の本、ツーリング用のパニア、パニアバッグ、工具など。

そして準備した「昭和自轉車2009年手作りカレンダー」31冊。

全部で80点以上出品。

いろいろな方と楽しく話ができ、お買い上げしてくださった方が多くて、12時には出品した80点以上が21まで減りました。

店じまいして、宝探しに行きました。

宝物があった!

オリジナル手作りキャップ(ウール製)!

これはいいぞ!

P1010811

さまざまな色やモダンな模様がありましたが、古い実用車や運搬車は黒なので、やっぱりレトロな雰囲気で黒がピッタリだ。

内面もしっかりしています!!

ゴムが付いていて強風でも飛ばされません。

P1010787

これはお勧めです!!

手作りバッグもあります。

「いつも忙しい」←(HPはできたばかりのようで、これから随時写真をアップするそうです。)

P1010798

来春も出品します!
多摩川(関戸橋)でお会いしましょう!!!(4月第3土曜早朝です)

2008年10月13日 (月)

多摩川の自転車フリーマーケット

先週、2009年の「昭和自轉車」手作りカレンダーを紹介したら、意外に大好評!!

「そのカレンダーはどうやったら買えますか。」

「僕も欲しい」

「3部欲しい」など注文が相次いで入りました!

元々販売目的ではなく、昭和自転車が趣味なので1冊手作りしました。

先週載せた写真の壁掛け用の穴をドリルで空けたので、綺麗に開きませんでした。

ご注文の方には、ちゃんと丁寧に穴を開けて、セロハン袋に包み、
500円+送料80円→合計580円。銀行振り込みにしました。

Img_1009

こんなに昭和自転車が好きなファンがいるとは夢にも思いませんでした。

特殊両面印刷厚紙や製本用のスパイラルを文房具屋で購入して、取りあえず30個を作りだめしました。

Img_1007_2

今週の土曜日(18日)、多摩川自転車フリーマーケットにも(商品は少しだけですが)出店の予定です。

今年4月に初めて行ってきました。(↓その様子の写真)

Dsc06757

今週も晴れますように!

2008年10月 4日 (土)

2009年 「昭和自轉車」手作りカレンダー

少し早いですが、カレンダーを作りました。

登場自転車は昭和20年代~40年代、実用車7台です。

各月に違う写真、これで来年の楽しみが12増えました。

以前日本の古い自転車(昭和20年代後半~40年前半)の写真集を探しに探したが、どうも存在しないようです。

これほど残念なことはありません。

当時、特に昭和25年~35年は、日本製実用車の黄金時代と言っても過言ではないでしょう。

いつか写真集を作れたら・・・と思っておりますが、その前にまず「古い自転車のカレンダー」を作ることにしました。

表紙

タイトルの自転車の「転」→「轉」

Img_0998

Img_1003

ロッドブレーキ、革サドル、ランプ、ヘッドバッジ、セルロイド握り、風切り(マスコット)等など付き自転車が・・・やっぱりいいですよね。

Img_1002 

何年か先のことですが、いつか25年代~35年代日本製実用車の良さを語る写真集ができるといいです。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »