« マグネット号 組み立て完了 | トップページ | マグネット号のまとめ【下編】  「From Trash to Treasure」  »

2009年3月 8日 (日)

マグネット号のまとめ【上編】 「From Trash to Treasure」 

ジャンクとして出品されていた「マグネット号」。
殆どの人は「ジャンク」としてしか見ないでしょう。
しかし、昭和20年代後半~昭和30年代前半の優れていた自転車のモノ造りが分かるならば、「ジャンク」でなく、「眠っている宝物」に見えます。

百文は一見にしかず、というようにレストアの「BEFORE・AFTER」を簡単にまとめました。

欠品:タイヤ、ライト、左クランクアーム、左クランクピンカバー、左ペダル
交換したパーツ:前後リム、スポーク、タイヤ、ベル、ブレーキパッド
塗装したパーツ:荷台、スタンド
後はすべてオリジナルそのままを甦らせただけ。

Blogimg_3767Ba_img_7782

セルロイド握り
Blogimg_3749Ba_img_7772

荷台とスタンドを再塗装
(ダイナモはオリジナルで元々前輪に付いていました。)
Blogimg_3748Ba_img_7771

メッキが輝いてきたが、ガサガサで少し剥がれがあります。Blogimg_3750Ba_img_7774

荷台とスタンドを再塗装しました。
リア泥除けの名前(白い字)がコンパウンドで落ちてしまいました。
Blogimg_3746Ba_img_7768

ランプは同じ年代「松下製、6V8W」Blogimg_3742Ba_img_7764

悩みの種のチェーンケース。
結局再塗装せず、オリジナルのまま。

Blogimg_3760Ba_img_7778_2

タイヤは同じ年代の新古品、ブレーキパッドが新品Blogimg_3741Ba_img_7761_3

サドルの弛みをなくしました。
偶然、以前落札したハンモックサドル用の革製工具入れが「マグネット号」用でした!(参照→革製工具入れ)
Img_3747Ba_img_7770

オリジナルダイナモ(6V8W))をリアに移しました。
Blogimg_3755Ba_img_7775_3

ベルを甦らせるのは無理がありました。
同じ年代の回転式ベルを付けました。Img_3756Ba_img_7776_2

全体
Blogimg_3766Ba_img_7781

全体
Blogimg_3764Ba_img_7779

Ba_img_7755

次回マグネット号のまとめ【下編】

« マグネット号 組み立て完了 | トップページ | マグネット号のまとめ【下編】  「From Trash to Treasure」  »

レストア関係 (Restoration Related)」カテゴリの記事

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

昭和レトロ自転車 (Vintage Bicycles)」カテゴリの記事

コメント

お見事です!
こうして再生前後を同じアングルで比較すると大変
わかり易いですね。
自分も次回からやってみたいと思います。
交換したパーツがわずかとは思えない仕上がりですね。
やはり塗装やメッキの質が良いのでしょう。
近所のおじさんが丸米号を見て、「当時¥5800位で同じような自転車を買ったよ。」と言っていました。
月収相当額で高い買い物だったそうです。

よく見るダイエットのチラシのBEFORE・AFTERを見ているようです。信じられません^^
凄すぎです!

コメントをありがとうございました。
当時は今と違って自転車が高級なものでした。
月給の1.5ヶ月~2ヶ月分くらいかかったそうです。
特に発電ランプが当時高かったそうです。

頑張って丸米自転車を仕上げて是非写真をこちらに載せさせて下さい。

ダイエットのBEFORE/AFTERは面白い例えですね。
元々当時のもの造りのお陰です。

こうやって見比べると本当に楽しいですねー。
正にゴミから宝物へ!ですね。
私の場合、残念ながら作業でいっぱいいっぱいで、なかなか写真を撮る余裕がありません(^^;)。
この数日は、後ろのリムとブレーキのサビ処理に奮闘しているところです。少しずつ楽しみながら作業を進めていきたいですね。
「下編」も楽しみにしてます(^^)。

That's your Treasure!
Ricahrdさん、その自転車が生きかえりましたね。
凄いです^^v

私のTreasureは、生徒達ですので大事に育てて
いきます♪
また、お訪ねします。

レストアに夢中になって写真を撮るのをよく忘れてしまいますよね。
BEFORE・AFTERの写真がなくても、是非完成した姿を拝見させてください。
頑張って!

確かに先生の立場から見ると、生徒達の成長(BEFORE/AFTER)が良く分かります。
宝物がいっぱいでいいですね。
是非20日に宝物に変身しつつある生徒達に会わせて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/44278102

この記事へのトラックバック一覧です: マグネット号のまとめ【上編】 「From Trash to Treasure」 :

« マグネット号 組み立て完了 | トップページ | マグネット号のまとめ【下編】  「From Trash to Treasure」  »