« プロジェクト ゼブラ・ケンコー (昭和40年代後半) | トップページ | 多摩川自転車フリーマーケット »

2009年5月 3日 (日)

ゼブラ自転車

先月ゼブラ・ケンコー自転車をレストアしました。
確か以前ゼブラ自転車の記事を書いた覚えがあって、調べたら「下書き」そのまま。
せっかく、写真を送って下さったM さん、
大変遅くなって申し訳ありませんでした。

Mさんはなんと古い自転車4台もお持ちで…

全車ゼブラ号だそうです!!!

古き良き日本ものづくりを語る工芸品自転車を集めている人がいることは、とても嬉しい!
高級のゼブラ号の自転車で、博物館の展示品状態でびっくり!
このような状態ならば、やっぱり室内に飾りたくなりますよね。

ゼブラ号は1903年に初めて発売されて、歴史が長い自転車製造会社。
4204_3

D1a3
①ゼブラ号の風切り(←クリック)
②前泥除けのゼブラ社ロゴの刻印(←クリック)

64acdef
③ヘッドバッジ(3つ)

A242_2
④フロントフォークに注目
フォークの先端にメッキされています。
これは「剣先」と言われたそうです。
高級自転車の証拠の一つ。

6f9b
⑤リアブレーキはバンド式ではなくドラム式(内装)ブレーキ
⑥リア泥除けステーにゼブラ社ロゴつきだけではなく、黒塗装とゴールド色ライン入りで締まります。

575f
⑦この荷台のデザインや作りがたまりません!
バネに注目!
大きなゼブラ社ロゴとゴールドバッジもいいですね。
⑧泥除けステーのバッジに社ロゴ付き六角頭のネジ。
⑨下に菱の形のはゼブラ自転車バッジです。
シールではなくバッジがこの自転車の古さを語ります。

Ec02
⑩シートチューブに注目
よく見るとパイプに浮き上がりゼブラ社ロゴが見えます。(JISマークの真下)
バッジは2つも付いています。
⑪リア泥除けにゼブラ社ロゴの刻印
⑫トップチューブの革製カバーはオリジナールかどうか分かりませんが、カッコイイ

A948
⑬前泥除けのステーにのフラップにもゼブラ社ロゴつき。
このフラップはゴールドのような色で珍しい色です。

8a5b
革製サドル
⑮ヘッドラグにゼブラ社ロゴ

Fa40
⑯チェーンケースの目玉にゼブラ社ロゴ付
⑰コッターピンカバーにもゼブラ社ロゴ(もちろんコッターピンカバーにはマイナスネジ)
⑱クランクアームにもゼブラ社ロゴ。
⑲チェーンケースにゴールド英文字で「Zebra」文字プレート。

99ed
⑳純正のセブラ回転式ベル (←クリック)とセルロイドグリップ (←クリック)


実に素晴らしいいです。
「Mさん、写真を送って下さってどうもありがとうございました」                   
A geat big thank you goes out to M-san for sharing his photos with us!
If you would like to share your photos with other enthusiasts please send them to me at the following address: showajitensha@hotmail.co.jp 

もし、古い自転車(運搬車・実用車・軽快車など)お持ちの方がいらっしゃれば、是非愛車のお写真を送ってください。showajitensha@hotmail.co.jp

« プロジェクト ゼブラ・ケンコー (昭和40年代後半) | トップページ | 多摩川自転車フリーマーケット »

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

昭和レトロ自転車 (Vintage Bicycles)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(^^)。
こんな綺麗なコンディションの自転車も
あるのですねー。
もったいなくて外では乗れないですね(^^;)。
ピカピカもいいですし、ちょっと汚れやサビがあっても
味があっていいですよねー。
あー、また自転車欲しくなってきました(^^;)。

実用車も運搬車も使用感というか「味」があるといいですよね。
レストアは本当に不思議なこと。というのは「待つうちが花」。やっと完成させたら、もうプロジェクトにピリオドを打ったので、淋しくなります。次のプロジェクトがないと落ち着きません。この繰る返しばかり。
サフブル@愛知さんも自転車レストアが病みつきになりそうですね。はまったら中々簡単になおらないので、要注意happy01

こんにちわ!
ゼブラ号、いいですねー。
またフレームの看板がいい味出してます。
昔のユーザーが使った歴史を感じさせるものが、
自転車の価値をより高めている様に思います。
前のオーナーはどんな人だったんだろう?この自転車でどんな生活をしていたんだろうとか・・
そんな古い自転車をこの手で蘇らせ、後世に保存するのが我々の役目ですね!

古い柱時計や自転車をレストアする時、傷など一つ一つ処理しながら「こんな自転車は誰がどこでどのように使っていたかな、この傷はどの時付いてしまったかな」・・・
古いもの話せたら何を語ってくれるでしょう・・・

ゼブラ・ケンコーの看板はその自転車に元々付いていたものです。現在ヤフーオークション新古品が出ています。ご参考まで↓
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f74012774

後世にいっぱい残そうね!

1985年各実用車の載ってるカタログから、ツバメとゼブラでかなり迷いましたが、ツバメ実用車を買いました。ツバメ実用車は、現在3台軽快車1台所有してます。
 ゼブラも魅力的ですね!
宜しければ、かどちゃんの実用車はまかせなさいコーナーで検索すれば、実用車の写真が見れますので、どうぞ!

HPを拝見させていただきました。
いい自転車コレクションですね。
特に気に入ったのはタイヤトレッドに「SWALLOW」という浮き上がる文字。
いいですね。
皆さん、見て下さいね。

http://homepage2.nifty.com/rinkou/kadotiyan.htm

返信有り難う御座います!
あの、文字の入ったブルータイヤが私も好きです。
 実は、自転車クラブに入会させてもらってます。
 輪行クラブ大阪で検索すれば、ふりだしにもどるが、1番上に出ます。それを、クリックすれば、他の会員さんの実用車も見れます。
 パソコン初心者のため、アドレス入れ無くてすみません!

「輪講クラブ大阪」を拝見させていただきました。自転車クラブは20年ぶりのようですね。楽しそうです。
http://homepage2.nifty.com/rinkou/kaiinsyoukai.htm
こちらもパソコン仮免許程度なので、お互いに頑張りましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/41678794

この記事へのトラックバック一覧です: ゼブラ自転車:

» セラミックス [高品質めっき加工の三鷹金属化工所]
セラミックスを簡単に表現すると、粘土を焼いた全ての製品(窯業製品)のことをセラミ... [続きを読む]

« プロジェクト ゼブラ・ケンコー (昭和40年代後半) | トップページ | 多摩川自転車フリーマーケット »