« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

ゼブラ自轉車 (⑤最終回)

古い自転車の各パーツには社名・社ロゴが付いています。
製品に誇りを打ち込んでいたからでしょうか。
1台だけで50箇所前後に社名・社ロゴが付いています。

先週まで社名・社ロゴ社名・社ロゴの合計48箇所を紹介しました。

最後に革サドル・リア泥除けバッジ・荷台・スタンドを見ます。

シートポストのボルト(頭部に社ロゴ)1

サドルに「Zebra Bicycle」と社ロゴのバッジ。Dscn2159

少し分かりにくいが、サドル両側の革に「セブラ」の刻印。
8

下記の写真に社ロゴ・社名は5箇所もがありますが、分かりますか。Dscn2148
(上記写真: 荷台のバッジ、リア泥除けステーの固定六角ネジの頭部(2本)、リア泥除けバッジ、ZEBRAデカール)

下記の写真には社ロゴ3箇所もありますが、分かりますか。Dscn2146
(上記の写真にバンドブレーキ、泥除けステーのV部、スタンド)

バンドブレーキと泥除けステーの社ロゴ刻印。
Getattachment

スタンドの社ロゴ刻印。
Dscn2188

鍵もオリジナルでゼブラロゴ付き。
Dscn2147

反射板の固定ネジの頭部に社ロゴ。7

先週まで48箇所。

シートポストのボルト(頭部に社ロゴ)
サドルに3箇所
荷台のバッジ
リア泥除けステーの固定六角ネジの頭部(2本)
リア泥除けバッジ
ZEBRAデカール
バンドブレーキ
泥除けステー
スタンド

反射板の固定ネジの頭部(2本)

総合計:62箇所

石川さん、写真を送って下さってありがとうございました。

もし、古い自転車(運搬車・実用車など)お持ちの方がいらっしゃれば、是非愛車のお写真を送ってください showajitensha@hotmail.co.jp

 

2009年9月19日 (土)

ゼブラ自轉車 (④)


ゼブラ自轉車の続きです

先週、ハンドル、ベル、前ブレーキ、ヘッド、握りの部分を見ました。
今回、フレームとチェーンケース。

古い自転車の各パーツには社名・社ロゴが付いています。
製品に誇りを打ち込んでいたからでしょうか。
1台だけで50箇所前後に社名・社ロゴが付いています。

先々週、前車輪と先週フロントブレーキ及びハンドルの部分を合わせて社名・社ロゴの合計26箇所。

トップチューブにオリジナルフレームカバーに社ロゴと社名数箇所。
保険証メダルの両側に社ロゴ。
ヘッドチューブの下半分に社ロゴ。
ダウンチューブにオリジナル巻紙まだ付いています。Dscn2157

シートチューブに社名・社ロゴバッジ3枚
リア泥除けに社ロコ刻印。
Dscn2143

ボットムブラケットはコッター式。
クランクアームのコッターピンカバーに社ロゴ。Cotterforbottom

チェーンケースの目玉にもクランクアームにも社ロゴ・社名。
Dscn2136

ペダルキャップに社ロゴ。
Dscn2180

面白いことにチェーンケースが上半分と下半分のツーピーススプリットケース。Splitcover

クランクに注目。
クランクの内径デザインが社ロゴそのもの。
このような普段見えないところにも社ロゴ。Dscn2133

チェーンケースのチェーンステーブラケットの固定金具に社ロコの刻印。
リア泥除けステーのV部に社ロゴ刻印。
Dscn2170

チェーンケースにZebraのプレート。
チェーンケース上半分に社ロゴの刻印。
Dscn2137_2

リアハブに社ロゴ。
チェーンケースのブロンズ色ネジはチェーンオイルの注入口。Dscn2163

前車輪と先週フロントブレーキ及びハンドルの部分を合わせて社名・社ロゴの合計26箇所。

フレームカバーに社ロゴと社名数箇所。
保険証メダルの両側(2箇所)
ヘッドチューブの下半分
シートチューブに社ロゴ・社名バッジ3枚
リア泥除けに社ロコ刻印
クランクアームのコッターピンカバー(x2)
チェーンケースの目玉
クランクアーム(x2)
ペダルキャップ(x2)
クランクの内径
チェーンケースのチェーンステーブラケットの固定金具
リア泥除けステーのV部(x2)
チェーンケースにZebraのプレート。
チェーンケース上半分に社ロゴの刻印。
リアハブに社ロゴ
22箇所

累計: 48箇所

来週、最後に革サドル・リア泥除けバッジ・荷台・スタンド

2009年9月13日 (日)

ゼブラ自轉車(③)

先週紹介した未使用(新古品)ゼブラ自轉車を見てみたいと思います。
先週、前車輪の部分を見ました。
今回、ハンドル、ベル、前ブレーキ、ヘッド、握りの部分。

古い自転車の各パーツには社名・社ロゴが付いています。
製品に誇りを打ち込んでいたからでしょうか。
1台だけで50箇所前後に社名・社ロゴが付いています。

先週の前車輪部分に社名・社ロゴの合計17箇所。
引き続いて前ブレーキに社ロゴと「ZEBRA」刻印されています。

Dscn2138

ライトのブラケットにもゼブラ社ロゴと「ZEBRA」が書いてあります。
ヘッドにバッジ3つもあり、その内菱型の1枚には社ロゴと「ZEBRA」。
下のバッジにZEBRA。
Dscn2142

ハンドルの部分にゼブラ社ロゴがくっきり見えます。
Dscn2175

ベルもオリジナルでゼブラ社ロゴが付いています。Dscn2176

握りに「ZEBRA」
Dscn2149

先週前車輪の合計17箇所。
今回、フロントブレーキ2箇所。
ヘッド部3箇所。
ハンドル1箇所
ベルに1箇所
握り1箇所x2本
総合計26箇所。

次回はフレーム,チェーンケース、クランク、ペダルを見てみましょう。

2009年9月 6日 (日)

ゼブラ 自轉車(②)

先週紹介した未使用(新古品)ゼブラ自轉車を見てみたいと思います。
まず、前車輪の部分から。

古い自転車の各パーツには社名・社ロゴが付いています。
製品に誇りを打ち込んでいたからでしょうか。
1台だけで50箇所前後に社名・社ロゴが付いています。

このゼブラ自轉車はめずらしくダークブラウンです。
前泥除けの先端に社ロゴが浮き上がり、その後ろにメッキの風切りDscn2196

Dscn2139

前車輪に ゼブラ自轉車と書いてあり、社ロゴもあります。Dscn2155

泥除けステーバッジに「ZEBRA」と社ロゴあります。
各々固定六角ネジの頭部にも社ロゴ
(↓をクリックして六角ネジの頭部に注目)
Dscn2187_2

分かりずらいですが、フラップに(赤い丸)にも社ロゴ。Dscn2189

前車輪のハブにゼブラ社ロゴと「ZEBRA」刻印さえています。
両側の泥除けステーの先端にも社ロゴの刻印があります。
Dscn2174

前車輪と泥除け・泥除けステーバッジ・六角ネジ・フラップだけで社ロゴ・社名(ゼブラ或いはZEBRA)は17箇所もあります。
未使用品でフレームにまだ巻紙が付いています。

次回はハンドル、ベル、前ブレーキ、ヘッド、握りの部分を見てみましょう。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »