« Celluloid Grips | トップページ | Frame Covers »

2010年3月26日 (金)

セルロイド製の握り

I will be back with a new post in English next week.
Until then "stay trued" and "happy wheels"!

前回の記事セルロイド製のチェーンケースを見ました。
セルロイドは1870年に登録象牙の代わりによく使われていました。
自転車には、昭和20年代前半~30年代に渡ってハンドルの握りで使われていました。
現在は、
万年筆の筒やピンポン玉やギターのピックなどに使われています。

60年前、実用車・軽快車などのハンドルグリップはセルロイド製で出来ていました。
(写真をクリックして下さい。)
Img_1913Img_1912

いくつかのセルロイド製の握りを見てみましょう。

純正の関根自転車の握りです。
関根自転車のロゴは「CS」
指入れ山形のデザインは握り心地 が良く、メッキのリングとキャップがエレガント。
Dsc06912

これは日米富士の有名な鬼号の握りです。
当時の自転車には各々のパーツに社ロゴか社名が付いていました。 Img_1890

日米富士の 「鬼」のアップ。
Img_1877

当時の自転車には社ロゴか社名が60箇所以上に書かれています。
驚くのことに、 泥除けステーと泥除け本体に固定させる小さな六角ネジの頭まで刻印されています。
日米富士の有名なトレードマーク、富士山

Img_1945 Img_1881

セルロイドは少し脆くて割れやすい弱点がありました。
従って、交換用の無名握りは少なくはありませんでした。
当時は、ピンナップガールの顔付きのものが多かったようです。
回転ベルにも付いていました。
Img_1892

光自転車の握りは、古い自転車が好きな知人から譲り受けました。

現在、昭和20年代後半の光自転車をレストアしています。 
2年前、フレームをレストアしてから少しずつパーツを集めています。
今まで、リアハブ、ハンドル、革サドル、フラップ、ベル風切りを手に入れました。
当時の純正泥除けやチェーンケースも探していますが、60年前のものなのでちょっと難しいでしょう。
遅かれ早かれ妥協して、純正な光製ではなく当時の別メーカーのものにするしかないかもしれません。
Img_1926

光自転車ののアップロゴ及びトレードマーク.

Img_1879 

高級の握りです。
Img_1916

砲弾型、握りところがくっきり。
Img_1937

SILK自転車
Img_1875

SILK自転車
Img_1863

有名な山口自転車の握り。
水滴型のメッキキャップに注目。
Img_1941

セルロイドの前に握りは革製でした。
これはセルロイド製の握りの上に革が張られています。 Img_1919

最後に、工芸品の他にない表現のような握りを見てみましょう。
これも山口自転車の握り。
セルロイド製の筒の上に革が張られています。
山口自転車のロゴは2種類ありました。
一つはマルワイ、もうひとつは「CW」。.
Img_1861

. Img_1847

革製の握りには両端に革を固定させるリングが付いているのでキャップの構造は違います。
Img_1938

これは一般的なセルロイド製握りの工程金具及びキャップ。
上記と比べたら、被せるようになっています。
工程金具はネジを占めると足が広がりハンドルの内径に当たる仕組み。Img_1939
来週は英語版の新記事を投稿します。

« Celluloid Grips | トップページ | Frame Covers »

パーツ関係 (Parts Related)」カテゴリの記事

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

昭和レトロ自転車 (Vintage Bicycles)」カテゴリの記事

コメント

すばらしいです。こういったパーツはどうやって集めたのですか?ゴム製品は年月が経つと劣化してきますが、セルロイドの握りはみたところ新品同様のようです。傷もないし‥‥。

ありがとうございます。
主に新古品なので、60年前製造され、その後
どこかの自転車屋で眠ってしまったようです。
ほとんどヤフーオークで手に入れました。

ゴム製の握りもそうですが、セルロイド製の握りはハンドルに一回付けると傷を付けずに外すのが中々難しい。
写っているのは当時の新古品です。

関戸橋までは一ヶ月切った!!!

またお目にかかりましょう。天気がいいといいですね。

 始めまして、土曜日を楽しみにしています。
私も昭和自転車が大好きです。10年位前より収集しています。収集のみでレストアはまだしていません。まず富士覇王号から始める予定です。始めたら画像送ります。

しげさん、関戸橋フリーマは先週でした。天気が最悪(起きたら雪だった→40年ぶり4月に雪って)こちらは行かないことにしました。
友達の話によると9時ごろ天気はよくなってまずまずだったそうです。
次回は10月(第三土曜日)。

日米富士の覇王がいいですね。
是非写真を送って下さい。
10月に関戸橋で会おうね。

グリップには、あと石膏製がありましたね

木製、ゴム製、革製があったことを知っていたが、石膏製もあったことが初めて知りました。
勉強になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/47861334

この記事へのトラックバック一覧です: セルロイド製の握り:

« Celluloid Grips | トップページ | Frame Covers »