« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月24日 (土)

ジャンクから宝へ

I'll be back with another English post soon, until then "stay trued and happy wheels".

レストア対象の古い自転車を探すのは結構難しいです。
大半はヤフーオークションで「ジャンク」で出品されるものです。

確かに、長年雨ざらし、錆だらけでぼろぼろで大半の方には「鉄くず」のようにしか映らないでしょう。
しかし、錆や汚れの下には「宝物」が存在します。
一つの例として、去年、昭和29年の第一位通産省大臣賞受領マグネット号をジャンク出品で見つけました。
入札者は私だけで安く手に入れました。

古い物のいい所は、必要以上(オーバーエンジニアリング)出来ていて、一生使えます。
つまり、出来がいい。
元がいいから、少しの手間を掛けただけで甦らせられました。
その証拠は下記のリンク。
(スピーカーをオンしてBGMを聞きながら、見てください。)

ゴミから宝へ

2010年4月18日 (日)

Bicycle Restoration (Before & After Video)

来週、この記事の日本語版を投稿します。

Most of the bicycles I restore are listed as "JUNK" on Yahoo auction.  Admittedly most are in rough shape and the majority of people write them off as just junk.  But under the rust, under the grime and crudd are treasures.  For example, last year I found a 1954 Magnet Bicycle listed as JUNK on Yahoo auction.  This bicycle was awarded the prestigeous Ministry of Industry and Trade's "Best Bicycle of the Year 1954".  Long story short, I was the only bidder and scored a great bicycle for a few bucks.

The beauty of old things is that they are over-engineered and built to last a lifetime.  So with a little elbow grease she cleaned up real well.

Click on the link below to watch the "Before & After" video on YouTube:
(Turn on your speakers to enjoy some fine background music!)

CLICK→ Trash to Treasure

2010年4月10日 (土)

フレーム カバー

I will be back with a new post in English next week.
Until then "stay trued" and "happy wheels"!

昔の自転車にはフレームカバーが付いていました。

古い自転車を手に入れても、フレームカバーが付いているのは例外と言っても過言ではないでしょう。

スウェードのような布製や革製の高級なフレームカバーもありました。Img_0940

(写真の上をクリック→拡大)
Img_0937

トップチューブに付いていてフレームも守るし、見た目もいい。
(写真の上をクリック→拡大)
Img_0939

ワニ革製の高級な感じです。
よく見れば、「日米富士」のトレードマークが見えます。
(写真の上をクリック→拡大)
Img_0938

スウェードのような布製「日米富士」フレームカバー
高級感を与えますよね。
14655925_3170590013

革製の丸石「プレーマ」フレームカバー。
(フレームカバーの付け方に注目→2枚目の写真)
14655925_959415917 14655925_768723670

50年前のスウェード(布製)や革製のフレームカバーは両側に金属のレールが付いています。
Img_0958

裏側を見るとレールがよく分かります。Img_0959

フレームカバーをパイプ(トップチューブ)に巻いて、専用クリップで固定します。
Img_0963Img_0960

レールをクリップの内側にはめておくとフレームカバーが固定されます。
このようにしてクリップを付けます。
Img_0962

トップチューブに付けた状態。
Img_7751

昭和20年代後半~30年代前半の日本製自転車が好きなのは、必要以上に作られているからです。
つまり、オーバーエンジニアリングされています。
だからこそ頑丈で長持ちします。

40年代に入ると、ビニール製フレームカバーが多くなりました。
レールやクリップもだんだん無くなり、代わりにシールのようになり、紙を剥がしてペタッと貼り付けました。
同じ機能を果たしているかもしれませんが、スウェードのような布製や革製と比較したら、比べ物になりません。
Img_0964 Img_0965

こんなにシンプルなものなのに、意外に高級感を与えます。
現代、見かけないのは寂しいですよね。

(写真の上をクリック→拡大)

Img_0900

2010年4月 3日 (土)

Frame Covers

次回、この記事の日本語版を投稿します。

Bicycles manufactured in the 1950's had a frame cover, something you don't see these days.

Bicycle frame covers wrapped around the top tube and were made of various materials including cloth (suede), leather and vinyl. (Click on the photos to enlarge.)
Img_0940

These frame covers served both as an advertisement as well as protection.
Img_0937

Certainly add a nice touch of class to the frame's appearance.Img_0939

Note the Nichibei Fuji mark .
Img_0938

Here is a cloth (suede) frame cover from Nichibei Fuji.14655925_3170590013

Maruishi Premeir frame cover.
Note how this frame cover is laced on. (second photo below).
14655925_959415917 14655925_768723670

Most frame covers from the 1950's had metal rails on each side.Img_0958

The rails can clearly be seen on the back side of the frame cover.Img_0959

The frame covers were rolled around the top tube and secured in place by clips.
Img_0963Img_0960

As seen in the photo below, the clips slide on the rails and keep the frame cover from unfurling.
Img_0962

Here you can see the metal clips holding the frame cover in place.
Img_7751

The reason I am particularly fond of bicycles from the early 1950's is that nearly everything is over-engineered.  In the 1960's cloth and leather materials were replaced by vinyl with adhesive backing. Although they served the same function their quality and appearance were not as nice as the cloth (suede) and leather covers from the 1950's.
Img_0964 Img_0965

Frame covers are a simple item that adds a nice accent and a touch of class to the frame.
Img_0900
Kindly note that the next post will be the Japanese version of this one. I will be back with a new post in English soon. Until then "stay trued" and "happy wheels".

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »