« 長寿自転車商会・多摩川関戸橋自転車フリーマーケット | トップページ | Tomishika Heavy Duty Carrier Bicycle »

2011年4月13日 (水)

長寿自転車商会  富鹿 重運搬車

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels!

今週の土曜日(16日)は多摩川関戸橋フリーマーケット。
(先約があって行けず非常に残念ですが、10月は行きます。)

通常は11時~12時ごろに店仕舞いし始めるので、お早めに!
古自転車が好きな方は、その後多摩川自転車道に沿って約10キロの狛江市の長寿自転車商会に寄るのがお勧めです。

昭和20年代後半~30年代実用車だけではなく、最近店主さんがレストアした重運搬車も見られます。

レストア前
Yulan_magnolia_21img600x45012992276

レストア後
Img_9482

これは富鹿(トミシカ)の重運搬車です。

終戦後、重量物を運ぶために不可欠でした。
前から後ろに向かって特徴を少し見てみましょう。

風切りと、当時のオリジナルダンロップタイヤ・黒エナメルスポークImg_9484

風切り(赤い丸の中「TMS=トミシカ」)Img_9531

スポークベル・金と赤線引き
Img_9505

実用車のブレーキパッドより大きい。
ブレーキバッドの前止め金具の代わりに、取り付けボルトがブレーキパッド自体を貫通しています。
Img_9508

黒いエナメルスポーク。
泥除けステーは実用車よりはるかに頑丈。
昔の自転車の線引きが実にいい。Img_9485

よく見るとこれは職人さんが手書きで塗られています。
いい味。
工芸品という感じ。
Img_9534

フォークを補強する仕組み。
Img_9536

ヘッドラグも実用車と違って一体式の頑丈さが伝わります。
半世紀以上前の塗装はまだまだ輝いています。
ヘッドバッジは七宝焼で綺麗。
Img_9535b

ハンドルにスポークベルの引き金。
ハンドルのメッキもいい。
ハンドルが珍しい。
よくみると段差があり、補強のためでしょう。Img_9491

店主さんのお店「長寿自転車商会」。
Img_9516

革製サドルもいい状態。
こんなに頑丈なサスペンションはたまらない!
Img_9488

リアカーの接合機。
Img_9495 Img_9494

シートチューブにもバッヂが付いています。Img_9502

フレームが長い。
重運搬車の特徴の一つ。ホイールベースが長い。
(130cm以上あり)

Img_9520

コッター式のハンガーは古さを語ります。Img_9524

重運搬車の荷台はとにかく巨大。
Img_9500

リア車輪のタイヤは2インチです。
重量物の運搬のため普段の実用車(1 3/8) より大きい。
幅が広いだけではなくタイヤの厚みも違います。
当時のダンロップ製のタイヤが付いて4層になっています。
この頑丈さがたまりません!
Img_9497

リア泥除けステーの頑丈さにびっくり。
こんなに頑丈にする理由は?
リアカーを引っ張るからぶつかったりするから頑丈じゃないとだめ?Img_9525

実用車なら荷台がリアハブの軸に固定するが、これはフレームに。
初めて見ました。
Img_9496b

きらくスタンドのバネを付けるために専用フックがあり。
これもまた初めて見ました。
Img_9540b

Img_9539

こんなにいい状態の重運搬車は滅多に見れません。
ご興味がある方は是非、「長寿自転車商会」へ。 

annoy長寿自転車商会annoy
〒201-0003
東京都狛江市東和泉1丁目5-13

« 長寿自転車商会・多摩川関戸橋自転車フリーマーケット | トップページ | Tomishika Heavy Duty Carrier Bicycle »

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

昭和レトロ自転車 (Vintage Bicycles)」カテゴリの記事

コメント

状態のいい運搬車ですね。私も クヰン号という運搬車を入手し、乗れるようにしている所ですが、ぶつかったのか、フロントフォークが若干曲がってしまっています・・・(涙)しかし、自転車屋さんが、「昔は良く直した」といったので、依頼しようと思っています。

運搬車をのっていらっしゃっているんですか。
運搬車は乗り心地がいいですよね。
鉄製フレーム
ホイールベースが長い
タイヤが太い
サスペンション付き革製サドル
ギアも軽い

フォークが曲がりましたか。
早く直りますように。

愛車の「クヰン号」是非拝見させていただきたく思っております。
もし、よければ写真をshowajitensha@hotmail.co.jpへ送って下さい。

こんにちは。

質問ですがありましてよろしくお願いします。

26インチの3/4リムのスポークは13番が適当なのでしょうか?また長さはフロント281ミリ、リア279みりでしょうか?

26インチ3/4リムのスポークは後ろ#12番、前#13番です。長さはハブによって若干変わりますが、目安として281㎜(長すぎたら削ることが可能ですが、短すぎるとどうしようもありません。

ありがとうございます。

ちなみに12番と13番のスポーク穴の口径は同じでしょうか?

口径は同じのではないかと思いますが、正直に測ったことはありません。但し、当時のハブであれば、ハブ穴の口径に対して#12も#13スポークをどちらも使用可能です。

いろいろ教えていただきありがとうございます。

いいえ、どういたしまして。レストアを頑張って下さい。 よろしければ、レストア後、レストア前と後の写真を拝見かせて下さい。
オルド・イズ・ゴールド、頑張って!

今晩です。

12番スポークを探していますがなかなかありません・・まだあるもんなんでしょうか?


12番スポークは珍しい物です。一般の自転車屋においていません。仕方がありません。もう重運搬車そのものがなくなりました。
昔の写真を見ると60年前の日本道路整備が大変でした。あのような道路で重い荷物を運ぶと丈夫なスポーク(#12番)が不可欠だったでしょう。しかし、現代は違います。
「うれっこサイクル」に当てて下さい。
こちらのリンク: http://urekko-cycle.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=665290&csid=0&sort=p

みると292ミリとあり、削ればいいとおもうのですが、削った後13番でネジ切りできるのでしょうか?

削って加工づるてもありますが、おすすめではありません。有名なスポーク国産メーカーに問い合わせてみたらいかがでしょうか。
星工業株式会社は戦前からあります。
http://www.hoshikogyo.co.jp/product_spork.html
結果を教えていただければありがたいです。

ありがとうございます。連絡してみようと思います。以前言ってました写真ですが、こちらにありますのでよかったら見てください。

http://blogs.yahoo.co.jp/maitakesong

星工業から#12スポークが手に入るといい。ブログを拝見しました。サンスター重運搬車が中々レストアし甲斐がありますよね。
オール・イズ・ゴールド、頑張ってください。

ご無沙汰です。

以前のスポークの件ですが、星スポークさんに連絡してみまして、在庫が多少あり、足りない分は製造していただけるとのことで、本日スポークも届きました。

ご連絡をありがとうございました。
スポークを手に入れて、それがよかったです。
国産メーカーでさらにいいです。
上手く行ってよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/51278243

この記事へのトラックバック一覧です: 長寿自転車商会  富鹿 重運搬車:

« 長寿自転車商会・多摩川関戸橋自転車フリーマーケット | トップページ | Tomishika Heavy Duty Carrier Bicycle »