« Cycle Gallery Yagami (Nagoya, Japan) | トップページ | Guarantee Medals (Part 1) »

2011年7月30日 (土)

サイクル ギャラリー ヤガミ

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.

サイクル・ギャラリー・ヤガミに行ってきました。
フランス・イギリス・ドイツ・アメリカなど約200台のオリジナル自転車が展示されています。
1800年代初期ホビーホースから1950年代クルーザーまでの個人コレクションです。
ガラスディスプレーやバリケードで仕切られているのではなく、触われるくらい近づけます。
自転車のみならず自転車に関するあらゆるものも展示されています。
Img_1382

盛りだくさんの自転車。
Img_1379

1800年代初期純粋なホビーホース
Img_1384

1880年代ごろのオーディネリー(ダルマ)自転車.
Img_1385

1900年代前後のセーフティ自転車
Img_1383

1800年初期から自転車の歴史をなぞってみると、人間の創意工夫は実に素晴らしい。

フォークとリアサスペンションを見てください。
(下の写真をクリックすると拡大されます)
Img_1373 Img_1387

アメリカ製
Img_1377

Phantom (ORIGINAL!!!)
1950年代アメリカ人男の子全員の、夢の自転車!!.
Img_1378

とてもユニークなデザインのBowden Spacelander
Img_1376

恐らく、国内で一番大きな個人コレクションでしょう。
このような素晴らしいギャラリーの入場料は驚くことに無料です。
このギャラリーは自転車そのもの、自転車歴史などが大好きな八神氏によって作られました。
終戦後、昭和22年に自転車の輸出を始め、半世紀以上世界中を回って各国の、自転車あるいは自転車関係のものを集めた八神氏。
注: 戦後、日本政府に海渡は強く規制されていた。
   特別許可が必要で、業務や留学くらいに制限。
   日本人が自由に海外に行けるようになったのは昭和39年(1964年)。
   それでも1人年間1回限りの規制。   

2時間ほど流暢な英語で、特に珍しい自転車と歴史、また半世紀携わった自転車輸入での経験を教えてくれて、楽しくとても勉強になりました。
自転車あるいは自転車の歴史が好きな方にお薦めです。

サイクル・ギャラリー・ヤガミ

« Cycle Gallery Yagami (Nagoya, Japan) | トップページ | Guarantee Medals (Part 1) »

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/52267548

この記事へのトラックバック一覧です: サイクル ギャラリー ヤガミ:

« Cycle Gallery Yagami (Nagoya, Japan) | トップページ | Guarantee Medals (Part 1) »