« ペダル スピード雑誌 (Pedal Speed Magazine) | トップページ | Why do you exclusively restore Japanese bicycles from around the 1950's? »

2012年1月 3日 (火)

Happy New Year!

明けましておめでとうございます。
Happy New Year.
Img_9269

昨年は、国内外からの問い合わせメールや、新聞・雑誌・テレビ取材などもあり、忙しく充実の一年でした。
しかし、昭和20年代後半昭和30年代前半自転車の良さを少しずつより多くの方々に理解していただき、嬉しいです。
Last year was quite a hectic year trying to keep up with all the email from both inside Japan and overseas, along with interviews from newspapers, bicycle magazines and television programs. (Whew...)  But I'm glad to see that little by little people are gaining an appreciation for classic bicycles from around the 1950's. 

今年こそ、基本に戻り、最も多くいただいた質問を取り上げて投稿しようと思います。
お楽しみに。
This year I aim to finally get around to taking some of the more frequently asked questions and putting them into posts.
Stay tuned, more coming soon.

« ペダル スピード雑誌 (Pedal Speed Magazine) | トップページ | Why do you exclusively restore Japanese bicycles from around the 1950's? »

昭和レトロ自転車 (Vintage Bicycles)」カテゴリの記事

コメント

Ricahrd-san,

I wish a happy, healthy New Year!

And of course, enjoy classic bicycles life♪

Thanks Rumi-san!
Enjoy the remainder of your stay in Germany and look forward to hearing about your adventures upon your return.
German winters can be very cold so stay warm.

All the best to you and your family in 2012!

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

ペダルスピード誌の写真と記事拝見させていただき、プロの撮る実用車の写真の素晴らしさに感動しました、写真集の夢がすぐにも現実しそうですね。

素晴らしいコンディションの実用車がご自宅の部屋に整然と並ぶ様子は壮観です!

これからも投稿される記事を楽しみにしております。

あけましておめでとうございます。
昨年、いろいろお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

ゼブラを拝見しました。
ヘッドチューブにゼブラの逆読み「ラブゼ」が実にいい。やっぱり古い自転車の素晴らしさが伝わります。
http://blogs.yahoo.co.jp/sigesanijoy/12158682.html

今年も情報交換などよろしくお願いします。
近くまでいらっしゃったらご連絡ください。


新年のご挨拶申し上げます。昨年は大活躍でしたね。今年もなるべく多くの人々に古き善き自転車のことを知ってもらえるように努力しましょう。石川

石川さん 
昨年もお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

国内外1人でもより多くの方に古い自転車の良さを分かっていただくために頑張りましょう!

多摩川フリーマでお会いできるといい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/53625021

この記事へのトラックバック一覧です: Happy New Year!:

« ペダル スピード雑誌 (Pedal Speed Magazine) | トップページ | Why do you exclusively restore Japanese bicycles from around the 1950's? »