« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月20日 (日)

Yamaguchi Bicycle (Photos)

次回、この記事の日本語版を投稿します。

S-san from Niigata, who recently sent in photos of his Nozawa bicycle, also sent in photos of his Yamaguchi bicycle.  This model is pronounced MARU WAI GO (マルワイ号) in Japanese.
Ca3g0071

Yamaguchi Bicycle Company is one of the more well-known bicycle manufacturers of the 1950's.  The history of Yamaguchi bicycles spanned nearly half a century from 1914 - 1963. The company produced motorcycles starting in 1953 until it went bankrupt and was absorbed by Marubeni Corporation and the brand renamed Marubeni-Yamaguchi in 1963.

This particular model is likely from early 1950's.

Sprung leather saddle (Japanese only)
Fender ornament
Celluloid grips
Head badge, seat tube badge,
Chaincase badge,
Chrome BE rims
BE tires
Rubber block pedals (Japanese only)
Rod brake handlebars
full fenders, mud flap, pin striping etc.

Use of cloisonne in head badges.
Ca3g0077

One clear sign that this bicycle is from the early to mid 1950's is the abundant use of ornate gold transfers.  Upon closer examination, the use of old style KANJI in the transfers further supports that this bicycle is clearly from the early-mid 1950's.Ca3g0076

The abundant use of badges is also a solid indicator of early-mid 1950's bicycles, especially a badge halfway down the seat tube.
Ca3g0075

At the top of the photo below we can see a heavy duty chrome plated generator.
In the center of the photo is a large rear wheel lock complete with the CW logo.
Also, note the color of the rubber blocks for the pedals, and, the oil filler cap on the rear of the chaincase.

Ca3g0073      

Ornate gold transfers on top tube.
Ca3g0081

Badge on rear carrier.
Hand painted gold pin striping.
Rear fender stay badge with cloisonne.Ca3g0078

If you look closely, between first and second spoke from valve rim has
manufacturer's stamp.
Ca3g0079

Click on the links below to jump to other photos of Yamaguchi bicycles.
Yamaguchi "Gold"

Yamaguchi Bicycle

Marubeni-Yamaguchi Bicycle

Thanks again goes out to "S-san" for sharing photos of his two wheeled buddy.

If you have photos you would like to share send them to: showajitensha@hotmail.co.jp

2013年1月 5日 (土)

能澤(ノザワ)製作所 自転車写真

I'll be back with another English post soon, until then stay trued and happy wheels.

前回、能澤(ノザワ)製作所の沿革・ヘッドバッヂ・風切りを見ました。
その後、新潟県の古き良き自転車愛好家の「Sさん」がとても良い状態の、ノザワ自転車の写真を送って下さいました。

一目ですぐ分かりますが、昭和30年代の自転車の特徴は多いです。
サスペンション付き革製サドル
風切り
セルロイド製の握り
ヘッドバッヂ・シートチューブバッヂ
チェーンケースバッヂ
BEリム

BEタイヤ

ゴム製(ブロック)ペダル
ロッドブレーキハンドル
フレーム(トップチューブ)カバー

泥除け、フラップ、線引き、等など。

Ca3g0082

ノザワ風切り、泥除け先端に社ロゴ刻印、手引きの2本線、お洒落な転写マーク。
Ca3g0085

ノザワ社ロゴ刻印の真鍮製バネカバー付きロッドブレーキハンドル。
これは高級社の特徴の一つ。
社ロゴ刻印のメッキ真鍮製ベル。
良く見るとトップチューブにフレームカバー付き、シートチューブに七宝焼バッヂ、ゴム製ブロックべダルに社ロゴ整形されています。
Ca3g0091

ヘッドバッヂ七宝焼、メッキクラウンに浮き上がる文字「TOKYO NOZAWA」。 .
Ca3g0083

サスペンション付きサドルにノザワ製作所ロゴのスタンプ。
サドルフレームの大きい輪に注目、珍しいデザイン。
Ca3g0090

サドルバッヂ、荷台バッヂ、七宝焼泥除けステーバッヂ。
懐かしいマイナスネジ 。
当時のネジの素材はメーカーによってバラツキがありました。
ノザワ製作所のネジが実に優れていて、錆びにくい。
また、手で引かれた2本線に注目。 Ca3g0084
バッヂ付きチェーンケース。
目玉にマイナスネジ。
Ca3g0089

メッキBEリムのノザワ製作所の刻印。Ca3g0086

現在の造りと違いますよね。

新潟県の「Sさん」、愛車の写真を送って下さって、ありがとうございました。

古き良き昭和自転車の愛好家達、愛車を見せていただけませんか。
showajitensha@hotmail.co.jo

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »