« Yamaguchi Bicycle (Photos) | トップページ | Bicycle Tax & License Plates »

2013年2月 2日 (土)

山口自転車 マルワイ号 (写真)

I'll be back with another English post soon, until then stay trued and happy wheels.

先月、新潟県の「S-さん」から 自転車の写真をいただきました。
能澤(ノザワ)製作所に引き続き、山口自転車のマルワイ号の写真を投稿します。


Ca3g0071

山口自転車はよく知られていて、約半世紀に渡り自転車を製造していました。
1914年に創業し、本社は東京都台東区、工場は埼玉県川口市にありました。
昭和28年、オートバイ製造に広げ、
昭和38年、丸紅に吸収され、ブランド名が「丸紅山口」に変わりました。

S-さんの自転車は純正な山口自転車で、昭和20年代後半ごろのものと推測されます。

一目ですぐ分かりますが、昭和20年代後半~30年代前半の特徴は多いです。
サスペンション付き革製サドル
風切り
セルロイド製の握り
ヘッドバッヂ・シートチューブバッヂ
チェーンケースバッヂ
BEリム

BEタイヤ

ゴム製(ブロック)ペダル
ロッドブレーキハンドル
フレーム(トップチューブ)カバー

泥除け、フラップ、線引き、等など。

ヘッドバッヂに七宝焼が使用されています。.
Ca3g0077

20年代後半の自転車と思われます。
お洒落なゴールドで転写マークが 多い。
旧漢字も使われています。
マルワイ号の「號」・自転車の「
Ca3g0076

バッヂ類も多いことは、この自転車が20年代後半と裏つけます。
特に、シートチューブバッヂはこのころ一般的でした。Ca3g0075

ダイナモと鍵です。
ペダルの色とチェーンケースのオイル注入口に注目。Ca3g0073      

トップチューブにお洒落なコールド転写マーク。
Ca3g0081

荷台にバッヂが付いていることも20年代後半~30年代初めの特徴。
手引き金線や七宝焼きリア泥除けバッヂ。
Ca3g0078

少し見づらいですが、リムも刻印があります。Ca3g0079

山口自転車「ゴールド」

現役山口自転車

愛車を他の昭和自転車愛好家に見てもらいませんか。
写真をshowajitensha@hotmail.co.jpへ送って下さい。

« Yamaguchi Bicycle (Photos) | トップページ | Bicycle Tax & License Plates »

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/56546305

この記事へのトラックバック一覧です: 山口自転車 マルワイ号 (写真):

« Yamaguchi Bicycle (Photos) | トップページ | Bicycle Tax & License Plates »