« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月23日 (金)

鑑札・標識・籍証③

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.

この連載でへッドチューブ用の「鑑札・標識・籍証①」とリア泥除け用の「鑑札・標識・籍証②」を見てきました。
今回はハンドルに付けられた鑑札を見てみましょう。
Img_1042

このデザインはかなり珍しく、防犯も含まれています。
「11506」の数字に注目して下さい。
数字の中央部分にプレートのようなものが見えtます。
これをスライドすると取り外せるようになっています。
Img_0075

昭和20年代後半~30年代前半は、「自転車」が非常に貴重で、現代の自動車と同じような地位だったことを以前何度か取り上げました。
庶民の手が届く唯一の交通手段でしたが、当時2ヶ月分もの給料が掛かりました。
手が届かない人は時間単位で借りていました。

貴重で盗まれやすいので、防犯が必要でした。

プレートをスライドして取り外すと赤くなります。
Img_0076

所有者が自転車を離れるとき、鍵を掛けてプレートを外して持って行きます。
Img_0077

このプレートを持って行きます。
Img_0080

用事を済ませたら、プレートを差し込んで鍵を解除します。Img_1043

自転車を離れている間に、万一自転車が盗まれたら、 赤くなっていることで盗まれたことがわかります。
Img_1047_2

Img_0078

アイデアは悪くはないですが、離れている間にプレートをなくしてしまったら、犯人と間違えられてしまうかもしれません。

注目: 昭和31年制定 (1956) 。
戦前にも自転車税がありましたが、戦後に復活し、昭和25年~33年まで自転車税(一台200円)がありました。
これは市町村で管理されました。
Img_0079

次回は、
「鑑札・標識・籍証」連載で非常に珍しい鑑札を見てみたいと思います。

.

2015年1月11日 (日)

License Plate ③

次回、この記事の日本語版を投稿します。

In the previous posts in this series on license plates, we saw two different types.  Those attached to the head tube in License Plates ①、and, those attached to the back of the rear fender in License Plates ②.  Another unique and interesting concept was a form of the license plate attached to the handlebars.The interesting point is that the design incorporated an anti-theft device. Let's take a closer look.Img_1042 

Notice the license plate below bears the numbers 11506.  Also,  if you look closely, there appears to be a strip running across the middle of the numbers.  This strip is actually a removable sliding plate.
Img_0075

In the 1950s bicycles were still the primary source of private transportation. Bicycles were prized possessions, cost two months' salary and were not that difficult to steal so anti-theft was important.  Notice that when the sliding plate is removed it leaves a red blank shown in the photo below.
Img_0076

The intention was that when the owner arrived at the desired destination, after locking the bicycle, the owner removed the sliding plate and took it with them.Img_0077

This is the sliding plate that the owner would take with them.Img_0080

When they returned to the bicycle they inserted the sliding plate.Img_1043

If, while they were away, someone were to steal the bicycle the red blank was a beacon for the authorities that the bicycle was stolen. So anyone seen riding a bicycle with the red strip showing would be suspected of being a bicycle theif.
Img_1047_2

Note this plate bears the year Showa 31 (1956).
Img_0079

Like many things in life, it probably seemed like a good idea at the time, but was unpractical as the owner could easily lose the sliding plate and be mistaken for having stolen his own bicycle!

In the final installment of this series on license plates, we will take a look at another very rare and unique license plate design.

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »