« Pedaloco? | トップページ | Buried Treasure (Nippon Swift Company) »

2015年6月13日 (土)

ペダロコ

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.

ペダロコって何でしょうか?

「ペダルロコ」というのは光自転車製造会社のとてもユニークな自転車です。
その名前の由来は2つの言葉の組み合わせです。
「英語の「Pedal」(ペダル)+「Loco」(機関車)でPedalocoになります。

ペダル回りを良く見て下さい。
どこか少し変わったことありませんか。
クランクアームにまるで機関車のような構造になっています。
Hikari_pedaloco_2

最近のことですが、Yさんという方から問い合わせを頂きました。

「現在レトロ実用自転車を数台持っております。
その中に大日本機械工業 光自転車 テコ式 と言う運搬自転車のフレームを持っております。 いつかネットで何気なくこのテコ式自転車の資料のような物を見た事を記憶してます が、それ以来見る事が出来ません。
ペダルトスィングアームに汽車のようなシャフトがついていたような?  色んな方面で聞いてますがやはりこちらのブログで訪ねてみては、と言う方が大半ですのでお聞きしたいのです。
この自転車の事が解るサイトか資料などお解りの事あれば教えて下さい。」

問い合わせを読んで思い出しました。
何年前に確かに見たことがありました。
探してみたら何年か前に写真を投稿したことがあります。

1953年(昭和28年)自転車輸出カタログに載っていました。

Img_0706_2

また、大分前に昭和自転車愛好家から資料をいただきました。
ご本人は現在ドイツの博物館で修復家として働いています。
「自転車の化学」特集のようです。 .

2009_0112j

出ました!「ペダロコ」
2009_0112n

ユニークなテコ式デザイン。.
2009_0112p

このペダロコに実際に乗ってみて、テコ式がどの程度まで有効であるか試乗してみたいですね。.

« Pedaloco? | トップページ | Buried Treasure (Nippon Swift Company) »

日本語の記事 (Postings in Japanese)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/61578142

この記事へのトラックバック一覧です: ペダロコ:

« Pedaloco? | トップページ | Buried Treasure (Nippon Swift Company) »