« Sekine (Ultra-Special Class) | トップページ | Nichibei Fuji Deluxe »

2016年3月20日 (日)

セキネ 超特級自転車

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.

約6ヶ月前、Mさんからの素晴らしいヒドリ自転車のレストアを投稿しました。
Mさんからのさらに素晴らしいセキネ超特級自転車の写真をいただきました。
見てみましょう。

およそ60年前の自転車です。
Zdscf1206
Zdscf1214

私は以前、 新古品のセキネビジネス号のフレームを購入して純正なセキネ自転車部品をこつこつ集めてセキネ自転車を組みました。 Zdscf1216

珍しく前泥除けの先端にバッヂがあります。
3層黒いエナメル塗装金線引きが実に綺麗です。
Zdscf1217

ランプに「National」 と「Sanyo Electric Co., Ltd.」の刻印があります。
昭和2年、松下電気(現パナソニック)は、自転車ランプ製造で「National」という商標を使いはじめました。
「松下電器」の創業者は松下幸之助氏ですが、
昭和22年、義息の元松下電器社員の井植歳男氏が三洋電気製作所を設立し、松下幸之助氏にNationalランプ発電機の製造権を譲られました。
Zdscf1218

オリジナル純正なセキネ ハンモック革製サドル
Zdscf1220

荷台に「セキネ」の刻印があります。
Zdscf1221

前泥除けと同じようにバッヂ があり、 泥除けステーのボルト頭にも刻印があります。 
Zdscf1222

セキネ自転車は元々チェーンケースの製造会社から始まりました。
このチェーンケースを一目見るだけで「なるほど!」と言いたくなります。Zdscf1224

シートチューブにバッヂ があって、「関根自転車工場謹製」。
Zdscf1225

セルロイド握り にもセキネ (CS) マーク。
Zdscf1226

ペダルのゴム製のブロックを良く見ると、
セキネ (CS) マークがそれほど擦り減っていないということはそれほど乗られてなく永年どこかで眠っていたと思われます。
ペダルはスピンドルに珍しいセルロイド製のカバーが付いています。
さすが、超特級自転車のモデル。

Zdscf1228

ハンドルも高級自転車の証。
ラグに注目して下さい。
高級車はロッドのスプリングハウジングが鋳造されています。
このようなハウジングにより、スプリングが錆びません。
製造メーカーのロゴ付きカバーでスプリングが内工式になります。
ラグは尖っていておしゃれで作りが凝っています。
昔はいい仕事をしていましたね。
Zdscf1230

革製トップチューブフレームカバーZdscf1232

ヘッドバッヂ
現代の自転車にたまに見かけますが、シールか色なし。
ここまで凝った作りは見かけません。
 
Zdscf1234

フォーククラウンカバーに「Sekine」刻印。 .
Zdscf1235

実に目すらしい「セキネ特級タイヤ―」。.
Zdscf1236

トレッドに「SEKINE」の浮き登り文字Zdscf1239

頑丈でおしゃれなカギ。
「輝き二つの大臣賞」.
Zdscf1240

バンドブレーキにもスタンドにも泥除けステーにも全てセキネ(CS)の刻印。
名前を付けるなら、まず良品が前提条件
Zdscf1242

リムに黒くて太いセンターライン入り。.
Zdscf1248

セキネ泥除けフラップ
Zdscf1253

セキネ超特級自転車は素晴らしいモノづくりです。
まさに 現代の作りと違う【後半】

現在、日本は優れている自動車、オートバイ、家電製品など良く知られていますが、戦後から自動車社会になるまで(30年代半ば)主な家庭は自転車に頼りました。
戦後の製造出発点は自転車だったと過言ではありません。 

Mさん、写真を送って下さいましてありがとうございました。

愛車を他の昭和自転車愛好家に見てもらいませんか。
よろしければあなたの愛車写真をshowajitensha@hotmail.co.jpへお送り下さい。

« Sekine (Ultra-Special Class) | トップページ | Nichibei Fuji Deluxe »

コメント

感動です。
よくこんな状態で残っていてくれたなと。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セキネ 超特級自転車:

« Sekine (Ultra-Special Class) | トップページ | Nichibei Fuji Deluxe »