« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月23日 (土)

Pump

次回この記事の日本語版を投稿します。

Here is a nice pump dating back well over half a century.  The wonderful thing about this pump is that it was made with real materials, no synthetic materials (plastic, vinyl, artificial wood, etc.).  The majority of pumps nowadays are made of plastic.  I like products made of real materials iron, steel, wood, leather, etc., because they age over time and develop "character".   
Img_1965

The handle is made of solid wood and cleaned up real nice with mink oil.
Img_1956_2
Img_1968

The barrel is all steel and enameled green.  It still has the original protective paper wrap.
Img_1957_2

High pressure guaranteed.
Img_1959

High grade Umebachi (manufacturer's name)
Img_1960

Pump
Only the hose is non-original and a modern day replacement.
Img_1961

Cast iron tri-foot stand.
Img_1964

Old products tend to get a bad rap.  However, just because it is old doesn't mean it is no good, or, inferior to new.  In fact the opposite is often true i.e., old products are superior to new in some aspects.  In today's disposable society products are rarely made to last a lifetime.  This pump will easily out live me.  The emphasis on many of today's products seems to be superficial, it is the look and low price, not necessarily quality or durability.  Quick example, which I absolutely detest, is imitation wood products.  Artificial wood, synthetic wood, polymers used today for furniture or  "flooring", are fake wood complete with artificial wood grain.  I swear by solid wood furniture and floors.  It ages over time, develops a wonderful character and with occasional TLC will last a lifetime.  Just as we age, so too do products made of real materials, and aging together is what it is all about. As my Grandmother used to say "Take care of it, and it will take care of you".

2016年7月 9日 (土)

そろばん

次回この記事の日本語版を投稿します

古いそろばんです。
昭和後期に海兵隊員として来日したころ、基地近くの個人商店ではまだそろばんを使っていました。
アメリカでは見たことがないので珍しく、
店主は私が確認できるように、計算後にそろばんの向きを変えてくれましたが、残念ながら当時はそろばんどころか日本語すら分かりませんでした。

Img_1840

そろばんと昭和自転車の関連は?
このそろばんをひっくり返したら、裏にあの有名の光自転車商標.があります。Img_1839_2



Img_1830

「光自転車 大日本機械工業株式會社」と、実に綺麗に手彫刻されています。
英語が母国語の私にとって、漢字は実にすごいです。
紙に書くことさえ難しいのに、手で木に彫るのは気が遠くなります。.

Img_1834_2


Img_1837


Img_1836

現代のそろばんと違って、下の一の玉は5個で昭和20年代のものと思われます。Img_1842

昔はほぼ全ての物が木製で手作り でした。
たま一個一個を手で仕上げていました。
現在の大量生産及び使い捨て社会では、物が溢れ物の有難味が薄らいできていると思えてなりません。
物を大事にして、工夫に工夫を重ね、使えなくなるまで使い、
もう使えなくなっても捨てる前に他の使い道を探す。
昔の勿体ない主義はどこに行ってしまったのでしょう。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »