« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月22日 (日)

新年おめでとうございます  2017年カレンダー

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.

昭和自転車カレンダーを初めて作成したのは 2009年 「昭和自轉車」手作りカレンダー   でした。
そのあと、自転車雑誌、CYCLE SPORTSに掲載されました。
2009年~2010年昭和自転車カレンダーをご希望の方に販売しました。
しかし、手作りなので需要に追い付けず、
2011年昭和自転車カレンダーから非売にせざるを得ませんでした。
(作成したカレンダーの一部)

Img_4569

2017の年の昭和自転車カレンダーは、昨年のクリスマスに完成しました。 
Img_4564

お母さんが愛息に自転車の乗り方を教えています。
但し、子供の足に注目して下さい。
左足をバーの下に通してクランク側のペダルに乗せています。
これは「三角乗り」と言います。

Img_4567

65年前、自転車は庶民が手に入る唯一の個人交通手段 でした。
それでも、給料の約2~3か月分、でとても貴重な存在。
大抵の家庭は大人用自転車が1台だけで、子供用の自転車は珍しく裕福な家庭のみ。

昭和20年代後半~30年代前半の子供たちは子供用の自転車がなく、お父さんの26インチ鉄製ダイアモンドフレームの自転車を使って初めて乗れるようになりました。
しかし、トップチューブが邪魔で子供たちの足はペダルに届きませんでした。
「なせばなる!」
子供達の足が届かなくてもアクロバットのような技を使って「三角乗り」で大人用の自転車に乗りました。

毎年、昭和自転車愛好者らからカレンダー販売の問い合わせが来ます。
しかし、前述の理由で申し訳ありませんが、ご希望に応じることができなくてすみません。
でも、近い将来に販売開始の日が必ず来ますので、お待ち下さい。
それまでに、いつも追い風が吹き、先の道がなめらかであるように。

今年もいい年になりますように! bicycle

2017年1月 9日 (月)

Happy New Year! 2017 Calendar

次回この記事の日本語版を投稿します。

The first Vintage Japanese Bicycle calendar I made was the 2009 Calendar (Japanese only) and thereafter it soon became an unexpected hit Cycle Sports (Japanese only).  People were looking to purchase these handmade calendars and I willingly obliged continuing to produce and sell them 2010 Calendar (Japanese only).  However, due to the sheer demand and printing costs, 2010 was the last year that I mass produced the calendars and starting with the 2011 Calendar each year I have only made them for myself and a few close friends.

Img_4569

This year's calendar was completed on Christmas day 2016. 
Img_4564

At first glance it may appear simply as a loving mother helping to teach her beloved son how to ride a bicycle. But it is more than that.  Note the position of the son's legs.  His left leg is inserted through the triangle portion of the main frame. This is referred to as riding "triangle-style"

Img_4567

Sixty-five years ago bicycles were the only affordable private transportation households could afford, and even then cost two months' salary.  Most families had only one bicycle, the "family bicycle".  Only affluent households had children's bicycles. The vast majority of children growing up in the early to mid-1950's learned to ride a bicycle using the "family" bicycle which was typically a men's 26 inch all steel diamond frame.  The top tube presented a challenge as the child's legs were to short to reach the pedals.  But "where there is a will, there is a way" and children rode adult bicycles despite their legs being too short to reach the pedals by employing an acrobatic-like technique known as"riding triangle style"SANKAKU-NORI (三角乗り). 

Each year I continue to receive requests for Vintage Japanese Bicycle calendars; however, as previously mentioned, due to printing costs and time contsraints I am currently unable to fulfill the requests.  My sincere apologies.  But, rest assured that when time and resources avail I shall once again produce calendars. Until then, stay trued and may the wind always be at your back and the road ahead a smooth one. 

Happy wheels in 2017! bicycle

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »