« 2018 Year of the Dog | トップページ | Do things have souls? »

2018年2月 3日 (土)

平成30年 戌年

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.
今年は戌年なので、戌に関する記事を取り上げることにしました。
調べてみた結果、犬に関連した自転車がいくつか出て来ました。
Newest Model M.B.
注目: Made in Japanは「Maed in Japan」になっています。
インターネットの前の時代にこのような綴りの間違いは少なくはありません。
Img_0014_2_2
ポインター
Img_0016_2
コリー
Img_0017_2
セラフ
Img_0015_2
(Above photos courtesy of 日本で製作・販売された自転車ブランド名に関する調査研究報告書、自転車文化センター
以前、セラフ自転車をレストアしました。(写真はこちらへ
セラフは大正13年に創業された水谷輪業に製作されました。
依頼として90年以上経過してもまだ会社のみならず「 Mizutani Bicycle Co., Ltd. 」現代のSeraphも存在しています。
「セラフ」という名前は、水谷家一員の愛犬です。
その愛犬は大型シェパードで水谷輪業の商標になり、数多くの部品に使われています。
Img_0018
Img_9215_2
リア泥除けステーバッヂ
Emblemdsc06493
ロッドブレーキハンドルのスプリングハウジング
Dsc06660_copy_2
ヘッドチューブ・ダウンチューブラグ
Dsc06514
Img_9220
品質や細部までの拘りはたまりません!
工芸品と言っても過言ではありません。
道理でミズタニは現在も存在します。
Img_9227
当時の自転車のデザイン、細部までの拘りと出来映えが実に素晴らしい。
水谷輪業に脱帽!!
Mizutani_ringyo_seraph_1

« 2018 Year of the Dog | トップページ | Do things have souls? »

コメント

お疲れ様です 水谷自転車ネタに乗っかりますが先日、埼玉県行田市の廃業された自転車屋さんからお宝発掘しました 残念ながら車体は出ませんでしたが部品、販促物等がザクザク出ました 当時水谷自転車の代理店でしかもかなりの売上高を誇っていたようです まずは横四メートル、縦二メートルの水谷自転車の幕のような旗(これは圧巻です!)、四連旗、手ぬぐい、風呂敷、極めつけは売上高優秀店に贈られる優勝旗です四方にふさふさの付いた両面刺繍の超豪華な物と優勝カップです、水谷自転車先代社長から贈られた賞金の袋もあり中身は当然ありませんがとても希少なお品です 先日お話した大塚製工具もこちらからの発掘でした  

お宝発掘をおめでとうございます!
自転車の車体や部品ではなくてももしくはそれ以上珍しくて大切なものですね。
こちらは初めて来日した昭和57年でしたが、まだ個人商店が多くて「おまけ」としてタオル・手ぬぐい・グラスなど良くもらいました。
個人商店が少なくなってセルフサービスやオンライン買い物でお店の店主と直接にやりとりすることが消えつつあります。
水谷自転車は歴史が長くとても貴重なものを発掘して大切にしてください。
「先生」は主にミドリ自転車を取り扱っていたようですが、水谷自転車も少なくはありませんでした。
「先生」に見せたら感動するでしょう。

宝発掘を頑張りましょう!bicycle

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/504282/66292941

この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年 戌年:

« 2018 Year of the Dog | トップページ | Do things have souls? »