« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月27日 (土)

Bridgestone Trademarks

次回この記事の日本語版を投稿します。
In a couple of previous posts, “Bridgestone Bicyle  (①Selecting a Project)” and, more relevantly, “Bridgestone Guarantee Medals”, the the following was mentioned:
The origins of the name Bridgestone comes from the founder's last name Ishibashi written with the two characters (石=stone 橋=bridge).  The founder reversed the two to form Bridgestone. The original trademark consisted of BS (Bridge + Stone) encased in a keystone.
Original_trademark

While the keystone trademark is original to the earliest BS bicycles, keep in mind that the Bridgestone Tire Co., Ltd was established long before in 1931 and it wasn't until 1949 that Bridgestone spun-off its bicycle division to form Bridgestone Bicycle Co., Ltd.

In researching the Bridgestone trademark I stumbled upon an interesting technical publication from 1952 which happened to list previous registered Bridgestone trademarks.

This is the earliest Bridgestone trademark that I could find.  Registered in 1933.
Literally a "stone bridge".
Img_1067
(Closeup)
Img_1068

The following two trademarks written in the Japanese katakana syllabary, were recorded later in the same year, 1933.
The first BURITON and the latter BURISUTON.
Img_1088_2
Img_1089


The two trademarks below appear to have been registered in 1934.
Img_1064
Img_1065
Here we see a Bridgestone trademark from 1935.
Img_1086_2
This trademark, from 1938 appears quite similar to the previous 1934 trademark, though the upper portion of the keystone appears to be slightly shorter with sharper angles.
Img_1076
Later in the same year, 1938, this trademark with slightly different fonts from the above was registered.  Note the shorter neck.
Img_1073
.
And, finally, this mirrored keystone BS trademark is from 1941
Img_1085

Since the use of English was strictly prohibited during WWII, Bridgestone officially changed its name to NIHON TAIYA in 1942 and did not revert back to Bridgestone until 1951.
Next up we shall take a closer look at the Bridgestone bicycle mentioned in  “Bridgestone Bicyle  (①Selecting a Project)”

2018年10月14日 (日)

山口自転車マルワイ號(②ビフォア・アフター)

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.
Hさんから頂いたメールを紹介しました。
「2年前、このブログを拝見し、大いに感銘を受けました。
ブログの、よいものは必ず甦るを肝に銘じてぼろぼろの山口マルワイ號を入手し、半年掛けて再生しました。」
Hさんの初めてのレストアプロジェクトの対象になった純正なマルワイ號(昭和26年)の自転車を見ました。
今回は、Hさんが半年掛けたレストアのアフターを見ましょう。
E38080011

【After】
E38080012 E38080002
E38080001
お見事!
見違えるほど甦りました。
初めてのレストアプロジェクトとは思えないほど実に素晴らしい!
「一見は百聞にしかず」と言われるように、今回は説明を控えてレストア前の「ビフォア」とレストア後の「アフター」の写真に語ってもらいます。.

前泥除け
【ビフォア・アフター】
311
Thumbnail_312

ヘッドチューブ 【ビフォア・アフター】
Thumbnail_291
292

 フォーク、クラウン、前ブレーキ 【ビフォア・アフター】
Thumbnail_191
Thumbnail_192

フレーム
【ビフォア・アフター】
Thumbnail_e38080051_2
Thumbnail_e38080052
Thumbnail_301
Thumbnail_302

フレーム(ダウンチューブ転写マーク)
Thumbnail_e38080061
Thumbnail_e38080062

フレーム(ボットムブラケット)
 【ビフォア・アフター】
Thumbnail_e38080041
E38080042
Thumbnail_321Thumbnail_322
 
チェーンケース  【ビフォア・アフター】
271
Thumbnail_272


後ろ泥除け 【ビフォア・アフター】
Thumbnail_251
Thumbnail_252
Thumbnail_261
Thumbnail_262

後ろブレーキ 【ビフォア・アフター】
E3808001
Thumbnail_e3808002
E3808001_2
E3808002
現代の使い捨て社会では、物が長持ちするように作られていない場合が圧倒的に多いです。
見映えと減価が最優先されるような気がしてなりません。
大抵な古い物、自転車だけではなく、空気入れや木製家具や分銅引き・ゼンマイ柱時計、手動式芝刈り機などなどシンプルで頑丈で本物の材質で出来ているからこそ甦ります  
 
Hさんに脱帽!
山口自転車のファンは少なくはありません。
細かいところまで忠実に再生して実に素晴らしい!
まさに「よいものは必ず甦る」の証拠です。

Hさん、ありがとうございました!!

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »