« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月24日 (金)

Maruishi Fender Ornament (Kangaroo) Part 4

次回この記事の日本語版を投稿します。

In the previous post Maruishi Fender Ornament (Kangaroo)Part 3 we saw a photo book published 95 years ago which explained that Premier Cycle of Coventry, England had been exporting bicycles to Japan since 1912.  In 1920 it established The Anglo-Japanese Cycle Mfg., Co., Ltd. (aka A.J.C.) , as its manufacturing base in Hyogo Prefecture. Thus,  A.J.C. manufactured the Premier model bicycles locally in Japan and Maruishi Shokai (Maruishi Co.) was its distributor.  

This is the kangaroo trademark used by Premier Cycle of Coventry, England. 
1890_premier_12_20210919201101
(Photo property of ONLINE BICYCLE MUSEUM)

Both A.J.C (local manufactuer) and Maruishi Co. (distributor), used the kangaroo as their trademark. But, what remains a mystery is why there were so many variations in the kangaroo trademark.  

Maruishi Shokai (Maruishi Co.) Kangaroo
Head badge
Premier-head-badge-japan-bicycle-guide
Premier-head-badge

Guarantee medal
7_20210918115401

Fender ornament
Img_0515

Upon close inspection "Premier" is misspelled Primier.
Img_0515b

 

A.J.C. Kangaroo
Head badge ①
Img_0571 

Head badge ②
Img_0532

Guarantee medal ➀
Premier-guarantee-medal

Guarantee medal ②
Img_0304_20210918115401

Why the difference? It remains a mystery.
So many mysteries, so little time.

 

2021年9月11日 (土)

丸石風切(カンガルー)第3回

I'll be back with another English post soon until then stay trued and happy wheels.

前回の丸石風切(カンガルー)第2回では、
丸石自転車の商標のカンガルーはイギリスの Premier Cycle Co, Ltd.,が起源と推測を述べました。

1884年、イギリスのコベントリーにHillman Herbert & Cooperという会社がやや小さ目のオーディナリ自転車を作って、カンガルーと名付けました。
1892年に同社は社名をPremier Cycle Co. Ltd.に変更しましたが、ロゴとしてカンガルーをそのまま使用。

そして、Premier Cycleのカンガルー商標付き保証メダル2個を見ました。
1個目は「A.J.C. Mfg. Co.」と2個目は「 Maruishi Co (丸石商会)」。
A.J.C. Mfg. Co.」とは一体何の省略?
丸石商会とどういう繋がり?。
答えは大正15年(1926年)の出版物にありました。
95年前!!

Img_2689

A.J.C. というのは Anglo-Japanese Cycleの省略。
(The Anglo-Japanese Cycle Mfg, Co., Ltd. ➡日英自轉車製造株式會社)

Premier Cycleは明治45年(1912年)から自転車を日本に輸出していました。

大正9年(1920年)に 日英合同で製造するためにA.J.C. (日英自轉車製造株式會社 The Anglo-Japanese Cycle Mfg., Co., Ltd.)を創設しました。
Img_2689b

会社は兵庫県神戸市筒井町にありました。
工場敷地1300坪。
(写真を拡大して見て下さい。)
Img_0501

商品の輸送に馬車を使用していることが時代を物語ります。
Img_0501b

従業員は約350人
年間製造台数は自動自転車(バイク)5千台、自転車は3万5千台。
Img_2691
Img_2692

プリミヤ(Premier) 自転車 (大正15年、1926年)
Img_2693

ということで、A.J.CはPremierモデルの自転車を製造し、丸石商会(丸石株式会社)は販売代理店を務めていました。
Img_0304_20210622150001
7_20210622154701

この本のお陰で、丸石自転車の商標のカンガルーの起源は、
推測通り、1884年、イギリスのコベントリーにHillman Herbert & Cooperという会社がやや小さ目のオーディナリのカンガルーという名付けた自転車になります。

 

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »